福岡大学 知的財産センター

ホーム > センター紹介 > ご挨拶

センター紹介

ご挨拶

知財センター長写真研究推進部長・知的財産センター長 中島 学(薬学部教授)

 

 技術開発における世界的競争が著しい現在、研究開発から創出された知的財産の戦略的な権利化は、益々重要性を帯びてきています。それに伴い大学においては、教育・研究活動の中から創出された知的資源を権利化し、社会に還元していくことが、産業界、地域社会から強く求められています。

 福岡大学においても、平成26年に定めた「福岡大学ビジョン2014-2023」の重点項目の1つとして、「先進的な高度な研究活動の遂行」を掲げ、その具現化に向けて、「知的財産の創出及び質的向上とその活用に向けた支援体制の強化」を謳っています。

 

 私どもの知的財産センターは、平成20年に、本学における研究活動から創出された貴重な知的財産を、一元的に管理・保護し、その活用を進め、社会貢献に繋げていくことを目的に発足いたしました。現在、本学のビジョンを踏まえ、文系・理系の9学部から創出される幅広い知的財産の権利化と、本学産学官連携センターとの連携によって、それらの活用促進を推進しています。

 これまでに68件の特許権を取得(平成26年度末現在)し、本ウェブサイト内「本学公開特許情報」として紹介しております。是非、一度ご覧いただければ幸甚です。

 

 最後に、本学の知的財産が企業の皆様の製品開発やサービスの創出への活用という形で社会還元され、豊かな人間社会の形成の一助となることを祈念しております。

 

福岡大学 知的財産センター