福岡大学 知的財産センター

ホーム > 知的財産ポリシー・規程

知的財産ポリシー・規程

知的財産ポリシー

基本的な考え方

 

 福岡大学(以下「本学」という)は、創立以来「建学の精神」に基づいた全人教育を目指し、その実践のため三つの共存、つまり人材教育と人間教育の共存、学部教育と総合教育の共存、地域性と国際性の共存を軸とし、真理と自由を追求し、自発的で創造性豊かな人間を育成し、社会の発展に寄与することを目的とした「教育研究の理念」を掲げてきた。

 そもそも大学は、「教育」と「研究」を基本的な使命としているが、本学の「教育研究の理念」に基づいて、それらの活動によって創作された「知的財産」を社会に還元することにより地域や我が国の発展、ひいては人類社会の福祉と発展に貢献すべきことは、本学の使命でもある。

 そのため本学は、知的財産を尊重し創作意欲を高め、知的財産を積極的に創造、保護さらに活用することにより社会への貢献を目指し、さらにそれらを推進するため知的財産体制を構築し産業界や公的機関との連携も強化していくものである。

 よって、ここに本学における知的財産の創造、保護、及び活用に係る基本方針を「知的財産ポリシー(PDF 61KB)」として制定する。

 

知的財産ポリシー(PDF 61KB)

 

 

知的財産に関する規程

 

 

福岡大学 知的財産センター