福岡大学 教育研究推進部 産学官連携センター

  • サイトマップ
  • アクセス
  • お問い合わせ

HOME > 福岡大学研究シーズクローズアップ vol.006

福岡大学研究シーズクローズアップ

バックナンバー

福岡大学研究シーズクローズアップ vol.006 竹廃材を活用した新しい地盤改良技術の開発
〜 竹イノベーション研究会発足! 〜 工学部社会デザイン工学科 佐藤研一 教授

2013.03.01 up

 日本国内に放置されたままの竹林では、適正保護のため定期伐採された間伐材の廃材が大量に発生しています。そこで佐藤研究室では、竹廃材の吸水効果を有効活用し、新しい地盤改良技術を開発しました。
 この竹廃材を活用した土系の歩行者用舗装は、自然素材を活用した舗装として環境保全やヒートアイランド現象の緩和・軽減の点から注目され、今後の整備が期待されています。試験施工後2年半の経年観察により、竹廃材の添加は防草効果と柔らかさをもたらし、さらに竹の引張り補強効果がひび割れ防止に有効との調査結果を得ることができました。
 さらに、全国各地に数多く存在するため池の底泥に吸水効果を有する竹廃材を添加させ、セメント添加量を大幅に削減できるよう開発を進めました。ため池整備事業の必要性が求められる中、改良した底泥を道路盛土や公園・緑地造成などへ利用することを目指しています
 これまでに、産学官連携センターを通じて、2011年9月「イノベーション・ジャパン2011−大学見本市」、2012年3月「第9回おおむた産学官連環交流会」、2013年1月「福岡大学2013新春産学官懇談会」にて研究発表を行いました。また、2012年11月には「竹イノベーション研究会」を発足し、土木建設資材としての竹の普及にとどまらないビジネスネットワークを構築し、竹資源の有効活用と環境保全を進めていきます。



福岡大学 産学官連携センター
〒814-0180 福岡市城南区七隈八丁目19-1 文系センター高層棟4階
電話:092-871-6631(内線 2832〜2835) FAX:092-866-2308
E-mail:sanchi@adm.fukuoka-u.ac.jp
Copyright © 2012 Fukuoka University. All Rights Reserved.