福岡大学 教育研究推進部 産学官連携センター

  • サイトマップ
  • アクセス
  • お問い合わせ

HOME > イベント・セミナー> 【開催報告】「福岡大学新春産学官技術交流会2018」

「福岡大学 新春産学官技術交流会2018」を開催しました

 1月18日(木)15時より、本学中央図書館1階多目的ホールにおいて「福岡大学 新春産学官技術交流会2018」を開催しました。企業や行政機関等、学内外合わせて100名近くのご参加をいただきました。
 基調講演では、九州産業技術センター会長(前福岡県知事)麻生 渡氏が「福岡大学への期待と地域発展」というテーマで、"人材教育"、"日本や世界の課題への福岡大学の挑戦"、"AIやIoTへの福岡県の対応"などについてお話しされ、これまでの本学の取組み事例を踏まえ、今後グロ―バルな社会の中でどのように進むべきかを示していただきました。
 また本学からは、下記4件の研究シーズを紹介しました。各研究テーマの開発に到るまでの道のりやその成果、今後の展望などを研究者自らが発表しました。一般の方にとっても分かりやすい研究発表やフレッシュなアイデアの学生チームの発表に、会場の参加者も関心を寄せていました。
 終了後の賀詞交歓会においても、多くの参加者が集まり、講演者や本学発表者を交えた活発な情報交換の場となりました。
 今年も継続的に情報発信の機会を設けていきたいと思います。


 テーマ  概 要  所 属 ・ 資 格  氏 名
 治癒不能な不妊症の治療開発  体外受精・胚移植を行ったにもかかわらず、妊娠しない治癒不能な着床不全を示す症例に対し、自家脂肪組織由来再生細胞を用いた子宮内移植について、その安全性と治療効果を紹介。  医学部 産婦人科学 教授  宮本 新吾
 運動と健康  加齢に伴う生活習慣病の発症やスタミナ・筋力・バランス能力の低下などを予防するため、「スロージョギング」や「にこにこステップ運動」の実践を奨励。それぞれの方法を詳しくレクチャー。  スポーツ科学部 教授
 基盤研究機関 身体活動研究所 所長
 田中 宏暁
 水循環と資源再生  アサリ貝減少の原因となる有明海の海底土のヘドロ化に対して、「フルボ酸鉄シリカ資材」を使った干潟再生技術を紹介。今後の活動として、各地の水処理施設から排出される汚泥をフルボ酸鉄シリカの原料とすることで資源の地産地消を目指し、アサリ貝増加や子供たちの潮干狩り体験等の地域活性化を提案。  工学部 社会デザイン工学科 教授
 水循環・生態系再生研究所 所長
 渡辺 亮一
 グローバル人材育成と
         アジア突破プラン
 阿比留教授の講義「ベンチャー起業論」の学生による家具販売のネットショップ改善プロジェクトを紹介。ネットショップでトップクラスの家具販売店をインターンシップ先とし、動画を使ったわかりやすい商品ページを提案。売上げが継続して2倍以上となる。  経済学部 教授
 阿比留 正弘
 +ベンチャー起業論 学生チーム



福岡大学 産学官連携センター
〒814-0180 福岡市城南区七隈八丁目19-1 文系センター高層棟4階
電話:092-871-6631(内線 2832〜2835) FAX:092-866-2308
E-mail:sanchi@adm.fukuoka-u.ac.jp
Copyright © 2012 Fukuoka University. All Rights Reserved.