福岡大学 教育研究推進部 産学官連携センター

  • サイトマップ
  • アクセス
  • お問い合わせ

HOME > イベント・セミナー>【発表報告】「ライフサイエンス 新技術説明会 」

「ライフサイエンス 新技術説明会」で発表しました

 12月11日(火)、JST本部(東京)で「ライフサイエンス 新技術説明会」が 開催され、本学より下記2名の研究者が発表しました。
 この説明会は、本学を含む全国の国公私立の医学系9大学が集い、科学技術振興機構(JST)支援のもとに開催され、それぞれの研究シーズの実用化を目指しています。

【発表内容】
アニマルセンター 准教授 田中 聖一
「ヘルペスの再発を防ぐワクチンを提供するために」
 ブタの慢性病基礎疾患であるオーエスキー病や、ヒト水疱瘡(ぼうそう)などの病原体であるαヘルペスウイルスに対する現行ワクチンは、いずれも発症予防であり、潜伏感染・再活性化を防ぐことはできません。田中聖一准教授が開発したワクチン株は、初感染による症状緩和だけでなく再活性化を抑制し、再起感染症や感染拡大を防ぎます。さらに潜伏ウイルス再活性化に伴って増悪すると考えられるアルツハイマー病などの発症抑制にも役立つことが期待されます。

医学部 助教 田中 智子
「ステロイドホルモン産生抑制剤」
 現在、副腎皮質癌治療薬として承認されている薬剤はミトタンのみですが、副作用の問題、単剤での奏効率(治療実施後に癌細胞が縮小または消滅した患者の割合)は35%であり、新規治療薬が待望されています。田中智子助教は、本学医学部・柳瀬敏彦教授、薬学部・大江賢治准教授と共同で開発した「副腎皮質癌細胞の増殖とステロイドホルモン産生を抑制する化合物」の実用化に向けて、プレゼンテーションしました。

【主  催】
科学技術振興機構、旭川医科大学、札幌医科大学、福島県立医科大学、日本医科大学、
浜松医科大学、産業医科大学、福岡大学、久留米大学、関西医科大学

【後  援】
特許庁、関東経済産業局




福岡大学 産学官連携センター
〒814-0180 福岡市城南区七隈八丁目19-1 文系センター高層棟4階
電話:092-871-6631(内線 2832〜2835) FAX:092-866-2308
E-mail:sanchi@adm.fukuoka-u.ac.jp
Copyright © 2012 Fukuoka University. All Rights Reserved.