福岡大学 教育研究推進部 産学官連携センター

  • サイトマップ
  • アクセス
  • お問い合わせ

HOME > 産学官連携に関するFAQ

産学官連携に関するFAQ

企業の皆様からよく聞かれる質問についてお答えします。
Q  福岡大学の先生はどのような研究をしていますか?
Q  福岡大学はどのような企業と研究連携をしていますか?
Q  費用はどの段階からどのくらいかかりますか?
Q  相談後の流れを教えてください。
Q  どのような技術相談に応じていますか?
Q  技術相談から共同研究や受託研究になることはありますか?
Q  技術相談の秘密保持について教えてください。


Q  福岡大学の先生はどのような研究をしていますか?
A  福岡大学は文系・理系 9学部から構成されており、幅広い分野の研究者が在籍しています。その研究内容については、研究者情報検索をご覧ください。氏名、所属やキーワード等での検索ができます。また、分野別にどのような研究を行っているかは研究シーズ集で紹介しています。



Q  福岡大学は、どのような企業と研究連携をしていますか?
A  福岡大学は、産学官連携の取組を通じて、地域産業や地域社会の発展に貢献したいと考えています。現在、所在地、企業規模、業種等幅広い企業の方と研究連携を行っています。具体的には産学連携の事例をご覧ください。


Q  費用はどの段階からどのくらいかかりますか?
A  技術相談や研究者の紹介などは原則無料です。
 分析試験や調査などが別途必要になる場合は、それにかかる費用をいただくこともあります。技術相談も、内容によって別途費用がかかる場合もあります。前もってご説明しますのでご安心ください。


Q  相談の流れを教えてください。
A  まずは、産学官連携センターまでお問い合わせください。
相談シートに記入していただき、FAX、メール、電話、郵送いずれかの方法でご連絡ください。産学官連携センターで内容を整理してコーディネーターによるマッチングを行い、研究者のご紹介、打ち合わせを行います。その後、技術指導、共同研究、受託研究、研究者受入れ、寄付研究など企業のニーズを踏まえた問題解決の方法をご提示します。 詳細は産学官連携までの流れをご覧ください。


Q どのような技術相談に応じていますか?
A  企業の生産活動における技術課題、製品や商品の改善・改良、技術評価、大学の研究シーズ及び特許の活用等、様々な相談に応じています。まずはご遠慮なくご連絡ください。


Q  技術相談から共同研究や受託研究になることはありますか?
A  企業の開発内容と大学の有する研究シーズがマッチし、企業の了承が得られる課題において、共同研究や受託研究を行うことができます。


Q  技術相談の秘密保持について教えてください。
A  企業秘密は厳守しますのでご安心ください。必要に応じ文書で秘密保持契約書を締結することもできます。




福岡大学 産学官連携センター

ページの先頭に戻る

福岡大学 産学官連携センター
〒814-0180 福岡市城南区七隈八丁目19-1 文系センター高層棟4階
電話:092-871-6631(内線 2832〜2835) FAX:092-866-2308
E-mail:sanchi@adm.fukuoka-u.ac.jp
Copyright © 2012 Fukuoka University. All Rights Reserved.